動画配信サービス

【迷っている方必見】オススメの動画配信サイト9選を総ざらい

皆さん、お疲れ様です。

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

イグアナです。

動画配信サービスって、いくつもあって何を選べば良いのか分からないですよね。

動画配信サービスを9つ試しに使ってみた、イグアナがニーズ別に紹介します。

この記事を見て頂くと以下のことが分かります。

  • コンテンツで選ぶときの動画配信サービス
  • ジャンル特化型で選ぶときの動画配信サービス
  • オリジナルコンテンツで選ぶ時の動画配信サービス
  • コスパで選ぶときの動画配信サービス

コンテンツ量で選ぶならU-NEXT

U-NEXTのHPU-NEXT公式サイト

Android版iPhone版

U-NEXTは動画以外にもコンテンツがあります。

  • 雑誌
  • マンガ
  • ライトノベル(小説)
  • 書籍

ライトノベルや書籍はU-NEXTにしかないコンテンツです。

月額は1990円(税抜)で他の動画配信サービスと比較すると少し高額ですが、最大4アカウントまで作成できます。(4端末まで使える)

そのため、1アカウントあたりの月額498円(税抜)でつかえるので、コストを抑えられます。

コンテンツ量としては他の動画配信サービスよりも多いので、4端末で使用するとコストパフォーマンスが爆上りです。
また、無料お試し期間が31日ついているので、試しに登録してみる価値はあります。

特徴やメリット・デメリットについてはこちら

ジャンル特化+コンテンツ量で選ぶなら

ジャンル特化+コンテンツ

日本のドラマだけを沢山見たい海外だけのドラマや映画を中心に見たいという方も、いらっしゃると思います。

特化したジャンルで、沢山のコンテンツを楽しみたいという方には、以下の3つから得ぶと良いでしょう。

  1. 海外コンテンツに強いHulu
  2. TBSとテレ東に強いParavi
  3. フジテレビに強いFOD Premium

海外コンテンツに強いHulu

Hulu-HP

Hulu公式HP

Android版iPhone版

海外コンテンツを中心に楽しみたいのであればHulu(フールー)がオススメです。

月額1026円(税込)約7万本の動画が楽しめます。

特に海外ドラマが充実しているだけでなく、ジャンルも多岐に渡っています。

また、日本だけのオリジナル動画もあり、地上波では見られないような過激なものまで取り揃えているので見逃せません。

無料お試し期間は2週間と少し短いですが、連休に合わせて試しに使っていただけると良いと思います。

特徴やメリット・デメリットについてはこちら

TBSとテレ東に強いParavi

ParaviのHP

Paravi(パラビ)HP

Android版iPhone版

TBSやテレビ東京のドラマや映画が大好きという方にはParavi(パラビ)がおススメです。

月額は1017円(税込)で作品数は10,000本以上となっています。

Huluに比べると少し作品数が見劣りしますが、550円(税込)のレンタルチケットがついているので、実質467円の負担になるので、コストパフォーマンスが良いです。

また、Paravi独自コンテンツのディレクターズカット版や、ドラマのスピンオフ作品は非常に面白い内容になっています。

無料お試し期間は2週間ついているので、気になるドラマがある方は登録してみると良いでしょう。

特徴やメリット・デメリットはこちら

フジテレビに強いFOD PREMIUM

FOD公式HP

FOD公式HP

Android版iPhone版

FOD Premium(フジテレビオンデマンドプレミアム)は、フジテレビのドラマや映画をメインにコンテンツを拡大している動画配信サービスです。

動画以外にも以下のコンテンツがあります。

  • マンガ
  • 雑誌が読み放題

ドラマや映画の原作をFODの中で、すぐにチェックできるだけでなく、雑誌が読み放題なところは良いですね。

月額は880円(税抜)50,000本の作品が見放題、雑誌は130冊が読み放題という太っ腹。

1000円未満で、動画もマンガも雑誌も楽しめるのは嬉しい限りです。

また、無料お試し期間が2週間あるので、しっかり吟味してからの登録でも遅くないです。

特徴やメリット・デメリットはこちら

オリジナルコンテンツで選ぶならNetflix

ネットフリックスHP

NETFLIX公式HP

Android版iPone版

Netflix(ネットフリックス)といえば、登録者数1億6千万人を超えているモンスター動画配信サービスです。

コンテンツは動画だけですが、Netflix独自のオリジナルドラマや映画が豊富で、非常に面白いないようになっています。

月額は800円(税抜)~1,800円(税抜)までの料金から選択でき、画質や同時に視聴できる端末数がランクアップする仕様です。

ただし、残念なことに無料お試し期間が唯一ない動画配信サービスになるので、よく検討して登録することをおススメします。

特徴やメリット・デメリットはこちら

とにかくコスパを求めるなら

コストパフォーマンス

コンテンツも大切だけれど、なによりコストパフォーマンスが良い動画配信サービスを選びたいという方もいらっしゃると思います。

様々な動画配信サービスが登場して、価格が安くてコンテンツも十分なものが増えました。

特にオススメなものは以下の4つです。

  • Amazon prime video
  • dアニメストア
  • ディズニープラス
  • dTV(ディーティービー)

Amazon prime video

アマゾンプライムHP

Amazon prime video公式HP

Android版iPhone版

Amazon prime videoは、Netflixに引けを取らないほどの会員数を誇り、1億5千万人以の会員数が登録しています。

料金は月額500円(税込)年額4,900円(税抜)のどちらかを選択可能です。

オススメは年額での支払いで、月額が408円(税抜)と安くなります。

オリジナルの動画も含めて、1万作品以上が見放題です。

それだけではなく、以下のコンテンツも特典としてついています。

  • Amazonの商品の送料無料+お急ぎ便無料
  • Prime Readingで対象の本・マンガ・雑誌が読み放題
  • Prime Musicの200曲以上が聴き放題

さらに、無料お試し期間が30日もついているので、Amazon ユーザーは本当に使うべきです。

特徴やメリット・デメリットはこちら

dアニメストア

dアニメストアHP

dアニメストア公式HP

Android版iPhone版

dアニメストアは、アニメだけに絞った動画配信サービスです。

作品数は4000本以上と最多となっています。

月額は440円(税込)でdポイントがたまり、dアニメストア内で使えるほか、コンビニや飲食店でも使えるので、ドコモユーザー以外も便利です。

動画以外のコンテンツも楽しめます。

  • アニソン
  • グッツ

アニメ専門だけあって、dアニメストアでアニメ一色の世界に浸れます!!

無料お試し期間が初月だけついているので、月の1日に利用を開始すると最大限利用できてオススメです。

特徴やメリット・デメリットはこちら

ディズニープラス

ディズニープラス公式HP

ディズニープラス公式HP

Android版iPhone版

アニメがあるなら、ディズニー専門の動画配信サービスもあっても良いですよね。

はい!!ディズニープラスという動画配信サービスがあります。

日本では2020年の6月に配信スタートしており、全世界で6000万人以上の会員が登録しています。

月額700円(税抜)同時再生できる端末が4つまでと、ディズニーが大好きな仲間とシェアすれば、最大140円(税抜)で利用できるので、お得です。

さらに、無料お試し期間が31日がついているので、使い倒しましょう!!

特徴やメリット・デメリットはこちら

dTV(ディティービー)

dTV-HP

Android版iPhone版

dTV(ディーティービー)は、動画・音楽・マンガ・オリジナル番組が楽しめます。

動画配信サービスでは珍しく、ランク制度があり、ランクがあがると特典で毎月10名にポイントが進呈される仕組みがあります。

月額550円(税込)で、12万本のコンテンツを利用できます。

無料お試し期間は31日ついているので、初月で楽しめそうなら登録してみましょう!!

dTV

特徴やメリットデメリットはこちら

動画配信サービスの選び方はアナタ次第

動画配信サービス選び方

動画配信サービスには、それぞれ趣向をこらしたサービスがあるので、無料お試し期間を利用して、まずは使ってみることをオススメします。

また、複数人で使用すると利用料金が安くで押さえられるものもあるので、最大限使えば500円以下で利用できるものが多いです。

紹介した動画配信サービスの特徴やメリット・デメリットも別記事で載せておりますので、登録の参考にしてもらえればと思います。